外壁塗装q&a

こちらでは、外壁塗装に関する基本的なご質問にQ&A形式でお答えします。こちらで疑問が解消できない場合は、当社までお気軽にお問い合わせください。

Q.1 塗装を塗り変えなければいけないのはなぜですか?

外壁や屋根は、常に紫外線や風雨、空気中の排気ガスなどにさらされています。そのため、その上の塗装は、私たちが知らないうちにゆっくりと劣化しているのです。塗装が劣化によって機能しなくなると、紫外線などによるダメージは直接建物が受けることになってしまいます。塗装を塗り替えるのは、劣化を防ぐためです。

Q.2 外壁塗装はどれくらいのタイミングで塗り替えるのがいいですか?

建材や立地などによって異なりますが、一般的には10年が目安です。10年が経っていなかったとしても、外壁をさわると白い粉がついたり、ひび割れができたりしているようなら塗り替えが必要です。

Q.3 メンテナンスに適した季節はありますか?

梅雨などの雨が多い時期は避けたほうが無難ですが、それ以外であれば1年を通して施工可能です。夏に比べると冬は乾燥まで多少時間がかかりますが、特に問題はありません。

Q.4 塗装工事に足場は必要ですか?

はい、必要です。足場によって作業者の転落や落下を防止するだけでなく、作業の効率を高めることができます。なお、足場をかけずに施工はできませんので、あらかじめご了承ください。

Q.5 外壁塗装や屋根塗装の効果は?

外観がキレイになるのはもちろん、もっとも大きな効果は家の寿命が延びることでしょう。塗料の種類や施工方法など種類が多いため、理想的な効果を得るためには専門家に質問するのがいちばんです。

Q.6 新築当時と屋根や外壁の色が変わるのはなぜですか?

紫外線や風雨にさらされることで、やがて塗膜は劣化してします。すると、塗膜表面の色が減退したり、変色したりするのです。

Q.7 できるだけ厚塗りした方が塗装は長持ちするのでしょうか?

厚く塗ると耐久性が増すように思えるかもしれませんが、一度に厚く塗ってしまうと塗料が垂れたりムラができたりして、十分な効果が得られなくなります。重ね塗りをするにしても、専門家の技術がなければ塗料本来の性能を引き出すことはできません。

Q.8 塗料にはどんな種類がありますか?

一般的に使用されている塗料には、アクリル樹脂・アクリルシリコン樹脂・ウレタン樹脂・フッ素樹脂などといった種類があります。施工箇所や用途によって適切な塗料は異なります。

Q.9 外壁がサイディングなのですが、塗り替え必要はありませんか?

いいえ、サイディングの外壁でも塗り替えが必要です。サイディングが劣化すると、つなぎ目の防水材が劣化して雨水による建物の劣化につながってしまいます。

Q.10 見た目は特に傷んでませんが、10年経ったら塗り替えた方がいいですか?

見ただけではわからない傷みもありますので、自分で判断せずに専門業者に一度診てもらいましょう。